散り染めの桜


散り染めの桜
大阪・桜宮というこぢんまりとした神社の境内です。 「桜之宮」とは、地名や駅の名前に使われているぐらいなので、神社としても 由緒正しいいわれがあるのでしょうが、あいにく不勉強で何も知りません。 でも・・・なかなか趣のある神社であることは確かです。 新緑の季節や枯れ葉が舞う季節もなかなか良さそう・・・!? 撮影をした日はまだ満開の盛りでしたので、舞い落ちている桜の花びらもまだまだ 少なめ・・・ではありましたが、今頃はまさに絨毯のようになっているかもしれません。 ベストのタイミングで出かけることが出来ないのは、なかなか歯がゆいものがあるものです。 訪問いただきましてありがとうございます。感謝いたします。ポチッとお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.