東福寺庭園


東福寺庭園
伏見稲荷から京阪電車の駅で1つ半分ぐらいの所にある東福寺は紅葉でとても有名なお寺です。おおさか小僧も一昨年に紅葉撮りに出かけました。ま、観光地の紅葉名所ですから、人・人・人・・・状態になるのですが、その時はこの庭園は拝観させてもらいませんでした。いや、あまりにも人が多すぎたので、単に日を改めようと思っただけなのですが、拝観するまでに1年以上時間がかかってしまいました。

で、初めて入った庭園は・・・なかなかに雰囲気が良くって・・・竜安寺の石庭ほどではないにしてもなかなかのものでした。ただ初めて訪れるものなので、今ひとつベストポジションが分かりません。

正面に座って見る、撮影する・・・というのが本当は良いのでしょうが、人は首を使って目を左右に振って頭の中で映像を合成することが出来るのでそれなりに良い風景に写るのですが、それをカメラで行うにはあまりにも無理があって・・・。やっぱりどこか一部分だけを切り取るしかなくて・・・。

で、今回は欲張って全体が分かるように横から撮ってみました。ま、これもリベンジ対象ということで。やっぱり少しでも良く撮ろうと思ったら、足繁くその場所に通わなければいけないみたいですね。パッと行ってパッと撮って気に入ったものが撮れる・・・までにはまだまだ道が遠いようです。

しかももう少し空が青かったら・・・とか、太陽の光がもう少し手前の方から差していたら・・・とか注文ばかりが頭に浮かんできたりして・・・。

ま、今回は心をゆったりとさせてもらえたということで良しとしたいと思います。

あと、この庭園は「方丈」という右側の建物を囲むように造られているので複数の顔をもっています。そちらの方も追々掲載していこうと思いますので、よろしくです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.