貴船川の流れ


貴船川の流れ
毎日アップしようとは考えているのですが・・・何故か時間が・・・。

貴船神社の門前(?)は、京都でも結構有名な料亭街となっています。とは言っても、所謂、芸妓さんや舞妓さんが出入りするという料亭というよりは、この自然の恵み、貴船川の『涼』を楽しみながら、京料理が楽しめるという部類の料亭が多いのですが。
(あ、勿論、芸妓さん、舞妓さん、呼べるはずですけれど・・・)

この日も、まだ夏には早いとは言え、貴船川の上に設けられた桟敷(床)の上で、優雅な時間を過ごしておられる方々がおられました。でも・・・まだ川の上での長時間は少し寒くないかえ!?

お昼の食事時を過ぎていたので、人がそれほど多くなかったのかもしれませんが、床の上の席でいただくお昼のコースで、だいたい6000円~8000円ぐらいを掲げているところが多かったですね。ええ、もっと高い値段を掲げているところも、勿論ありましたけれど。

で、車道を隔てた山側のお店の方は、やはりもう少しお安いお値段で...。
ここでは「川」が商品ですから、至極納得の出来る値段設定ではあるのですが、お昼に6000円。果たしてそれだけのお値打ちが本当にあるのでしょうか・・・??

ま、行ったことがないのでおおさか小僧には皆目分かりませんが...。

でもね、7月~9月の間は2000円だか、3000円だかお値段がお高くなるとか!! ちゃんと表示しているところは良心的なのかもしれませんが、客の来る季節に高くする!!

これってまさに、「客の足元見る攻撃!!」の商売ですよね。ええ、もうびっくりです。

はてさて、今年はどれだけの『鴨』が『ねぎ』をしょって、夏の時期にここを訪れるのでしょうか!? おおさか小僧!?・・・行きません~! というか、行けません・・・が、正しいかな?

次にここへ来るのは11月頃でしょうか。紅葉、結構良さそうな感じでしたから。
今度来る時は・・・おにぎり、もってこよっと!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.