通天閣・モノクロ #2


通天閣・モノクロ #2

先日のTriX400を使って撮った新世界・通天閣界隈のT-MAX400版です。 ほんの30分ほど前のショットですし、恐らく露出値もあんまりいじっていないはずなのですが、どうもこちらの方がパッとしませんねぇ~。

T-MAXは最近また新しくなった(←何が変わったのか詳しくは知りませんが・・・)ので、当初の予想では完全にT-MAXの勝ち!だろうなぁと思っていたのですが、この絵で「勝ち」を宣言させるにはかなり苦しいものが・・・。

現像、失敗したのかな? 確かに今ひとつ予定の液温まで下げられなかったので、現像時間の方でちょっと調整をしたのですけれど、過去のデータがないものですからこのあたりもヤマカンで・・・。 それがいけなかったのかも。 ネガ全体がちょっとアンダー気味だったので現像の影響が大きかったのは否めませんが、いずれにしても『メインモノクロフィルムの座、争奪戦』はやり直さなければいけないような雰囲気ですね。ヤレヤレです...。

でも同じ条件(時間・天候・画角・そして現像)で比較する・・・ってのが端から無理な話だったかも!?と思わなくもないので、どうやらこれは長期戦になりそうです。

まあどっちを使っても、私的には『同じ』ってことなのでしょうか? う~ん、ちょっと情けない思いです。 やっぱり「晴の日勝負」をやらないといけませんね、曇っている日の絵はやっぱりどこか眠いですし。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.