明石警察まで行ってきました。


明石警察まで行ってきました。
完全に1ヶ月以上、空いてしまった・・・。

4月に神戸に写真を撮りに出た帰り、阪神電車の中で携帯電話を忘れてしまいました。 電車を乗り換えてすぐに気がついたので最寄り駅の駅務室に駆け込んで、置き忘れた列車の着駅に連絡をしてもらい、すぐに探してもらう・・・ということをしたのですが、見つかりませんでした。

駅の職員は「全ての車両を探したけれど見つからなかった」と報告したそうです。
場所は阪神梅田駅。

2日ほどして警察から電話がありました。 携帯電話の忘れ物が届いている・・・と。

ホッとはしたのですが、こともあろうか置き忘れた列車が折り返し運転をして、その反対側の終着駅で届けられたと・・・。しかも引き取りは平日のみ!!

ほんと、親方日の丸だな~~とは思ったものの、忘れた私が一番悪い。 仕事の都合でなかなか平日の休みが取れなくて、漸く先日、電車賃と1時間半ほどの時間をかけて連絡のあった明石警察に引き取りに行ってきました。

何とか無事に携帯電話が手元に戻ってきました。 勿論、既に代替機に切り替えているので、ただのゴミですが、登録メモリの内容が手元に戻ってきたのはうれしいことです。

で、その時警察の担当者が「山陽電車(阪神電車)の職員が拾得してくれました」・・・と。

は~~~~!!です。 落とした直後に連絡して探してもらっていたのに、結局折り返し駅の
職員に拾得されているとは・・・。 乗客の誰かが拾得してくれたのなら、明石でも仕方ないな・・・と思って取りに行ったのですが、そうじゃなくて鉄道会社の職員が拾得したと言うことは・・・結局、阪神梅田の職員は「探した振り」をしていたということ!?

何だかバカらしくなってしまいました。 おまけに「紛失届け出してます?出してないなら書いてください!」 お~~~い、『無くしたから探してください』じゃなくて『見つかったから返します』に噴出届け・・・いるんですか?????????

しかもその若い担当のお巡りさん、結構物言いが高圧的! こういう組織にいると自分が偉くなったような気になるんですかね? 「礼」なんて微塵も感じられないですし。

何だかこういう人達の為に税金を払っていると思うと・・・ハァ~~~~~~~~~。 明石警察さん、どうなんですかねぇ~~!?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.