沙羅双樹 -1-


沙羅双樹 -1-_1
沙羅双樹 -1-_2
沙羅双樹 -1-_3
沙羅双樹 -1-_4
沙羅双樹の木は、成長してくると地上1.5mぐらいのところから二股に分かれて育ちます。
だから『沙羅双樹』。
そして朝咲いた花は、夕方その花ごと散ってしまいます。(椿科の花ですので、花ごとポロッと落ちます) で、その儚さが日本人に人気の花です。
が、今年は本当に暑すぎ、雨少なすぎで花に精気がどうもありません。
「落ちている花を楽しむ」という沙羅双樹の花なのですが、ちょっと残念です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.