ザ・ビリケンズ


ザ・ビリケンズ_1

ザ・ビリケンズ_2

ザ・ビリケンズ_3

ザ・ビリケンズ_4

知ってる人は知っている! 知らない人は誰も知らない!!
今日はそんな大阪通天閣の『ビリケン』さんをご紹介します。

「幸運の神様 ビリケンさん」
1908年アメリカの女流美術家E.IHORSMANが夢で見た奇怪な神の姿を像にしたのが、ビリケンさん。当時のアメリカで大流行したそうです。
この神様、合格と良縁には特に力強いパワーを発揮して下さいます。
このビリケン様に願い事をする時は、足の裏を掻くのが特徴です。

ということで、一番上がオリジナル。足の裏のすり減り方はもうすばらしいもの。 あとは近くの店先に並んだ「あやかり商法」のビリケンさんです。

それぞれお店の内容とはまったく関係なさそうなのですが、何かご利益があるといいですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ysyk より:

    ご利益が有るんですね、足の裏が相当磨り減って見えますね。
    ビリケンさん像は木彫ですか? 木目が見えないので???でも磨り減ってますね。
    ビリケンさんの画像に向かってマウスで足裏を掻いていますが
    ご利益は期待出来ますかね、カリカリカリ...

  2. おおさか小僧 より:

    ★ysykさん
    ご利益があるかもしれませんよ、マウスでも...。
    本物のビリケンさんは木像です。確かに木目は無かったように思いますが。

  3. きららおばさん より:

    いやぁ、キューピーさんのような、なんともいえない愛嬌のある顔をしていますよね^^
    ビリケンさん、初めて知りました。
    それにしてもすごい磨り減り方ですね、
    何人の人の手で掻かれたのでしょうね・・・

  4. kousagimama より:

    実はビリケンさん、今はシブヤに貸し出されているんですよ。見に行きたいと思っています。懐かしいものもたくさん展示されているようです。ワクワク。絶対に足の裏を触ってきますね。

  5. おおさか小僧 より:

    ★きららおばさん
    「仕事漬け」状態でしたのでレス遅れてごめんなさい。
    ビリケンさんは結構大阪では有名人(?)なんですよ。もしかしたら
    若い人はあまり知らないかもしれませんけれど...!?
    (それで「有名なの?」という突っ込みはまた後程ということで・・・)

  6. おおさか小僧 より:

    ★こうさぎママさん
    そうなんですか!?ビリケンさん、東京出張ですか!?知りませんでした。
    その為でしょうかねぇ、写真のアップはしていないのですが、通天閣のビリケンさん
    の横に渋谷の「ハチ公」像が置かれていたのは...。
    見に来ている人がみんな、『何でハチ公がここにおるの?』(←何故か大阪弁!?)
    って驚いていましたから。交換出張か何かだったのでしょうかねぇ。
    でもいつまで渋谷に居るのでしょう?私も来月の7日に仕事半分、遊び半分で
    渋谷に出るので、タイミングがあったら見に行ってみようかな。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.