リベンジ・通天閣


リベンジ・通天閣_1
リベンジ・通天閣_2
昨年の秋口、ISO設定をミスったまま撮影してしまった『通天閣』がどうにも悔しくて、「リベンジを!!」と思っていたのですが...。

この日は天候の為か、非常にコントラストの強い、明暗のはっきりした絵になってしまいました。 残念!! 「リベンジ」の方は失敗してしまいましたが、何となく「こてこての大阪」が伝わる絵になったような・・・。(←完全なる自己満足ですが)

ところで・・・通天閣の『足』って、頼りなさそうに思いません? いや、姉歯建築設計事務所の構造計算ではないと思いますよ。本当に!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しなしな より:

    二枚目を見て・・・・、通天閣って意外と小さいんですね。
    なんか勝手にもっと大きいのを想像していました。

  2. ysyk より:

    ↑私も勝手に高くそびえ立っている様に思い込んでいました
    展望台(最上階) では下の回は?(レストラン)かな?

  3. おおさか小僧 より:

    ★shinashinaさん
    高さも100mしかないですからそれ程大きなものではないです。
    大きなイメージがあるのは「通天閣」=「天に通じる高い建物」という
    命名者の思いが届いたからかも知れませんね。

  4. おおさか小僧 より:

    ★ysykさん
    確かレストランは無かったと思います。喫茶ぐらいはあったかな!?
    気にされているのって、大きな箱形の部分に少し写っている人影でしょうか?
    この人達は展望室へ上るエレベータを待っているんです。勿論列を作って。
    そうですねぇ、この人達が展望室に入れるのは・・・恐らく1時間後!?
    いや、ほんとですよ。経験者は語るですから...。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.