タングステン光


タングステン光
DigitalDarkroomのトライアルをダウンロード・インストールして少し触ろうか・・・としていた時に、 前のパソコンの調子が悪くなって。 結局そのままお蔵入りになっていたのですが、ヨドバシカメラでもらってきたパンフレットに 「ノイズリダクションが結構良さげ」なことが書いてあって・・・。 (まあ普通、こういうのって「良さげ」に書いてあるのは分かっているつもりではあるのですが) で、再度今のパソコンにインストールして触ってみたのですが・・・やっぱり思うとおりになる までにはそこそこ熟練が必要なようで。 ノイズ除去の実験だったので、「ここはやっぱり夜景でしょう」とISO800、ISO1600、ISO3200の データを調整していたのですが、う~ん、まあ優秀な方ですね、取り敢えず今日の感じとしては。 ただ何だかんだと触っているうちにちょっと触ってみたホワイトバランスの「タングステン」が何とも 妙にマッチしてしまって。肉眼で見た時は「あか~い」世界だったのですが、「タングステン」にすると ちょっと渋くていい感じ・・・になりました。ええ、なってしまいました。 ということで、今日はピントが甘いとか、構図が悪いとか・・・そういうことは取り敢えず横に置いて おいてこういう絵もちょっとおもしろいでしょう・・・というお話でした。 (あ、レンズはCosina 20mm MFなので、フレア出まくりになっていますです。ISOは1600です。) 訪問いただきましてありがとうございます。感謝いたします。ポチッとお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.