門前のネコ


門前のネコ_1

週末、「京都大原」にカメラを持って出かけてきました。 大阪から予定では1時間半かそこらで到着するつもりで出かけたのですが、途中乗り換えて最終目的の「大原」まで行くバスが、何でも京都市内のデモ行進の影響とかでまったく到着しません。

しかも・・・何のアナウンスもなし!

日本内で、急にデモ行進が行われる!ってことはないはず(事前に警察に届が必要なはずです)なのですから、バス停に「xx時からxx時の間は市内デモ行進の影響で遅延するかもしれません」ぐらいの貼紙がされていれば、こちらもとりあえず納得できるのに!!

これだから「京都の人間って嫌い!」って思ってしまいます。 写真を撮って歩くには結構魅力的なものが多い街なのに、そこにいる人間が・・・って思うと・・・ねぇ~~。

ま、そんなこんななことがあってほぼ3時間ぐらいをかけて漸く到着した大原。 むか~し昔に一度来たことがあるのですが、もうほとんど記憶になくって、持っているのは観光ガイドに載っているイメージばかり...。 さすがガイドブック!!って今回も思わされる場面は結構ありました。

と余計な話は別として、この「門前のネコ」。 三千院の門前を少し下ったところのお土産物屋さんの飼いネコです。 首輪もしているでしょう。 でね、ネコが寝ている毛布の下の台、どうやら御ネコ様専用のベッドみたいなんです。

「極楽!極楽!」って感じなのでしょうか、本当によく寝ています。

で、前でパチパチ写真を撮っていたら・・・

門前のネコ_2


目を覚ましました。 半眼で何だか「うるさいな~!」と睨まれているみたい!!

でも頭を撫でてやったら、またまた気持ち良さそうに御就寝されました。 どうもお邪魔して申し訳ありませんでしたね。 ゆっくりまた寝てください。

それにしても、この日の京都は午後からドンヨリ梅雨空で、いくら山里の大原といっても気温も高く、相当暑かったのですが、こんなに毛布を敷き詰めて、ましてや毛皮まで着て(本革ですよ!)、暑くないんですかね? ネコさん!?
※絵が微妙に緑被りしているようになっているのは、このカメラの特性のようです。 ちょっと割り引いて見てください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.