三千院の庭 #3


三千院の庭 #3

<K200D + DA18-55mmF3.5-5.6AL II Kyoto Oh-hara Sanzen-in 2008.07>
三千院の奥へ歩いていきます。階段を登ってしまうと弁財天がお祭りされているのですが、 その階段(石段)の上から、「弁天池」をはさんで「往生極楽院」を見ながらの1ショットです。 (説明が大変・・・) ちょっと分かりにくいですが、手前の竹筒から水が弁天池に流れ込んでいます。 まあなかなかに「絵になる光景」って感じですが、実はこのカットの下には、記念撮影を する人たちが結構ギッシリと・・・。 その人たちの頭が入らないようにして撮影したのがこのカットです。ええ、なかなか苦労して ますよ~、観光客の人たち、結構多いですからねぇ。私もその中の一人ですが。 ただちょっと手前の緑の色が強烈過ぎて、奥に見える「往生極楽院」がかすんでしまって います。お天気もあまり良くないのでコントラストが出ないですから尚更ですね。 石段を登ったところの弁天堂の端からは「あじさい園」があるのですが、こちらの方は予想 どおり、ちょっと時期が遅かったですね、あまり綺麗な花がありません。 あじさいはその時期が比較的永いですから、探せば良い花も見つかるのかもしれませんが、 この日はイマイチ「花撮り」をする気にならなかったので、ここらで折り返しです。 でも何だか三千院のイメージ、頭の中にあったのと違うんですよね。 何が・・・?どう・・・?って聞かれると困るのですが、何だか違うんですよ、これが。 正直なところ、「ちょっと期待はずれ・・・期待しすぎ?」  大原の里の閑静で静寂なお寺・・・うん、持っていたのはそんなイメージですね。でも実際は ゾワゾワゾワゾワ、ガヤガヤガヤガヤ・・・。 確かに観光客も多いには多いのですが、それだけではないような・・・。分からないのですが。 やっぱり「僧侶のセールス」が何か引っ掛かっているのかな?「お盆に無料・・・」が...ね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.