いつもの蕎麦屋


いつもの蕎麦屋

暖簾続きで・・・。 有馬温泉を訪れた時のお昼はいつもこの『むら玄』さん。 出来た最初の年のお味は「・・・・・○×△」。 ま、もう少し努力しましょう・・・というところ。

その次ぐらいからは良くなってきて、今はだいたい安定しています。 今回は時期的なこともあるのか、「おいしいけれど・・・前の方がちょっと良かったね」な感じでした。 そろそろ去年収穫分のそば粉も終わって・・・という時期ですから、そばの香り云々を言うのは酷というもの。 秋にはまた香り高い蕎麦が食べられるようになるでしょう。

でも、ベストタイミングで食べに行けるかどうかは別問題ですけれど・・・。 だって大阪市内でお気に入りのお店があるものですから・・・ええ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.