久しぶりの通天閣


久しぶりの通天閣
母親が5月の初めに大阪の病院へ転院して、それまでの病院への見舞いの通り道ということで良く帰りに立ち寄っていたジャンジャン横丁、通天閣界隈への足が遠のいていました。  ・・・今日は久しぶりの散策です。

良く行く立ち飲み屋さんで瓶ビールを1本ひっかけてフラフラと・・・。 3年ほど前まで、そう初めてのプータロウ経験をするころまでは「昼酒はしんどい!」ので、昼間に酒を飲んでうろつくことはほとんど無かったのですが、年でしょうか!? 最近、昼から呑むことが変に習慣化されてしまいました。そんなに裕福でもないのに。

まあ、それはさておき、一杯ひっかけたものの今日はどこのお店も大盛況! 何かあったんでしょうか? 基本的に鬱陶しいのは苦手なのでビール1本で引き上げてカメラ片手にブラブラと・・・。いつもあまり変わらない街だな~と思っていたのですが、久しぶりに訪れてみると結構変化があるもので。

民事再生法なんたらかんたらで閉店していた服屋さんが2店舗のうち1店舗で営業を再開していて、もう1店舗も今月中に再開するとの張り紙が。 このお店では結構派手なTシャツ、トレーナーを買っているんですよね。やっぱり『大阪』ですから。

で、別のところでは今までに無かった人だかりが・・・。 確か普通の飲み屋さん(この街で『普通』は他の街での『普通』と同じではないとは思いますが)が無くなってたこ焼き屋さんになっていて、それが結構はやっていたりしています。(今回試食無し) 勿論見慣れたフグの看板や串カツ屋の看板、通天閣は健在ですけれど。

おっと、こんなことを書きたかったんじゃないんです、今日は。
この後、こちらも良く行く安もんの寿司屋の止まり木で日本酒飲みながら、寿司を食べながら何となくボ~~ッと考えていたんです。

『俺ってこの街、結構好きなんやな~』って。そう、今日はこれが言いたかった!!

幼稚園にあがる頃までは大阪暮らし、その後は両親の田舎の隣の県の奈良は大和郡山で最初の結婚まで過ごし、40に手が届きだした頃に大阪に舞い戻ってきました。

この街は近くに動物園があるので、子供の頃から来てはいたのですが、せいぜいがうどん屋で昼ご飯を食べて帰った程度の記憶しかありません。 昔はジャンジャン横丁なんか、めっちゃ暗くって、「何か怖い!」そんな印象しかなかったんですが、今はその街でお気に入りを見つけて呑んでいる自分がいる。写真を撮りに何度も訪れたりしている。・・・不思議ですね。

まあ、本当に、単に年をとったから。 ただ、それだけのことなのかも知れませんけれど。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.