京都・二条城の紅葉


京都・二条城の紅葉

今年の夏は(も?)暑かった!
ここ最近、秋~冬の気配が出てきて、関西では一度はメチャクチャ寒くなったこともあったけれど、その後は寒さが緩んで、時には暑くて、今年は自分の中でどうにも「紅葉写真」を撮りにいく気が湧いてこなかった。

勿論、「紅葉写真、撮りたい!」っていう気持ちはあるんですよ。でもどうにも行動に移すまでの高まりが・・・。

少し用があって、久しぶりに京都に出かけて、時間があったので、これも何年ぶりかの二条城へ行ってきました。

で、捕獲した紅葉写真がこれです。

色は・・・すこしいじりました。自分的に鮮やかさが少し足らなかったので。

テレビで「今年の紅葉は色鮮やか!」と言っていたそうなのですが、自分的には「それほどか!????」って感じでしたね。まあ、紅葉の有名なところではないので、最初から「ハズレ」だったのかも知れませんが。

以前、そう、何年も前なのですが、ここ二条城を訪れたのは、梅雨~初夏に掛けてだったように記憶しています。
写真を探してみたのですが、一度PCがお亡くなりになった事件の時に一緒に消えてしまったみたいです。

バックアップ用のPCも何度かお亡くなりになったので、頭の中の記憶だけなのですが、確か、「シロツメクサ」の絨毯や「夏みかん」の写真をその時に撮ったように覚えているので、今の時期で無かったのは確かです。

で、何年ぶりかで訪れた二条城、一番驚いたのが、場内の廊下のふすま(外側)が完全に閉じられて「痛むので開けられません」的な張り紙がされていたこと。

場内が何だかとってもカビ臭くって!!!

「前はところどころ開いていたよな~!」
「ふすま絵も外の光でもっと良く見えたよな~~!!」
「ちょっとがっかりだな~~~~~~~~!!」

なんて思いながら、見学ルートを一周してきました。
何でも今展示してあるふすま絵とかはレプリカで、本物は収蔵館とやらに保存しているとか。

「偽物いっぱいなら、もう少し見やすくしてくれてもいいんじゃない?間接照明って手もあるでしょう。それにこのカビ臭さ、何とかしなさいよ。喚起悪すぎ!!」

ハハ、何年ぶりかで再訪してガッカリな二条城でした。

城前ではアニメコスプレのショーを大音量でやっていましたし、(残念ながら歌の下手な子が・・・。ギターも・・・
もっと練習しなさい!! 気持ち悪い...)

スーパーカーの展示を別料金でやっていたり...。

海外からの観光客の人達も結構多いのに、ちょっと方向、間違えてませんか!?って感じですね。
さて、次回の再訪があるのか・・・未定です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.