ジュンク堂書店大阪支店リニューアル・・・その後


ジュンク堂書店大阪支店リニューアル・・・その後

以前にこちらの記事『ジュンク堂書店大阪本店 - リニューアルで1Fが空っぽ!』で、1階・2階・3階とフロア展開していたジュンク堂書店大阪本店が「リニューアル」という名目の元、1階のマンガ・コミックコーナーを閉鎖した・・・という情報を発信しました。

その後、何度もこの書店に足を運び、閉鎖されたフロアの前を通るたびに「ここ、どうするのだろう?」とは思っていたのですが・・・何週間か、その前を通らない期間があったのでしょうね、今日、久しぶりに前を通ると・・・「何だかとっても明るい雰囲気」になっているではないですか!?

「リ・オープンしたのかな?」と近づいてみると・・・そこには全く別のお店が・・・!

『リニューアル』・・・とは良く言ったもので、結局は店舗規模縮小だったんですね、ジュンク堂さん。まあね、書店自体が閉鎖されて無くなってしまうことを思えば、「規模縮小」ぐらいは、まだ良いですよ。書店が無くなるのは、個人的には結構不便なものですから。

実際、大阪・難波の道具屋筋入り口にあったジュンク堂書店が数年前に閉店になってからは、それは不便で不便で。(今は、「安売りの殿堂 ドンキホーテ」になっています)
週末にその近くに出かけることが多いもので、結構な打撃を受けましたからね、あの時は。当然、今もその不便が続いてはいますけれど・・・。

そのことを思えば、ず~~っと、ず~~~っといいです。

でもね、やっぱり『嘘』は良くないのではないですか?
私なんか、根が馬鹿なものですから「改装して今度はどんな種類の本が置かれるのかな?」と結構楽しみにしていたのですから・・・。


因みに、家に帰ってからネットをくってみると「カタログハウスの店」は、なんばパークスからの移転だそうです。大阪はミナミよりもキタの方が、恐らく家賃もお高いと思うのですが、大丈夫なのでしょうか? ちょっと心配してしまいます。

だって、お客さん、かいもく、入ってないんですもの!!

この堂島という場所は、どちらかというとビジネス街ですから、土曜・日曜・祝日になると人口がドッと減ってしまいます。もう少し北の「大阪駅」や「梅田駅」の近くに潜り込んだ方が良かったんじゃないですかね~。(歩いて5分、10分の距離ですが、その5分、10分が結構大きかったりすると思うんですよ) そうか、ミナミで頑張り続けるか!?

ま、素人にはわからない「マーケッテング」ってので移転してこられたのでしょうから、ちょっと見守ってみようかな・・・なんて思っています。平日にこの場所を良く利用する者として。 あ、最近は私もこの辺りには出没しませんので、見守るのは平日オンリーということになりますけれど...。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.