ジュンク堂書店大阪本店 - リニューアルで1Fが空っぽ!


ジュンク堂大阪本店

驚きの光景! 閉店したような1Fの様相

大阪・桜橋のアバンザビルに、ジュンク堂書店大阪本店が入っています。仕事現場が近いのでお昼休み等によく利用しているのですが、今日、入店しようとすると貼り紙が・・・。

「え!? 潰れた!!?」正直最初に頭に浮かんだのはその言葉でした。貼り紙をよく読みもしないで、そう思ってしまいました。

近年、大阪の街でも書店の多くが閉店して言っています。昨年の3月には大阪ミナミのジュンク堂書店千日前店が閉店しました。それ以外にも以前はあちらこちらに書店があって、「書店をハシゴして回る」という遊びも出来たのですが、最近はそういうことが全くと言ってよいほど出来ない状況でした。

「ここもか!?」と考えずにはいられなかったのです。


貼り紙には『2018年3月拡大オープン』の文字が。

一応、現状の予定では1階部分を改装して、来年の3月に再オープンするらしいです。「エレベーター工事をして」とは書かれているのですが、果たしてこのフロアは本当に復活するのでしょうか?

今月に入った頃でしょうか、2階、3階のフロア・レイアウトが大きく変更されて、と~っても複雑な配置にされていたんですよ。単純に言えば、中央通路を挟んで振り分けにされていた書棚が中央に寄せられたり、端に寄せられたり・・・。今まで通っていた者にとっては違和感バリバリの雰囲気になってしまいました。

オマケに縦並びを横並びに変えたりしているので、フロアの書棚跡がきたないきたない!

これは『プロ』の仕業ではないですね、どう考えても。


来年3月には、きれいに復活してもらいたい。

ええ、イチ利用者としての意見ですが、本当にそう思います。1階に置かれていた書籍が、2階・3階に避難している為か、全体的に窮屈感を感じてしまう今の雰囲気ですが、それを解消する為に在庫数を減らす・・・という方向へは進んで欲しくないですね。本当に。

頑張ってもらいたいものです。

P.S.
今、ジュンク堂書店大阪本店のHPを見てみたのですが、「2階・3階」としか書かれていません。手際よく情報改修しているのか、半永久的にこのままなのか・・・わからんです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 無限マーク より:

    問題は、避難経路が減っていることだ。
    最低2箇所ないといけないのでは? 消防法規に違反しているのでは?
    詳しい人、一度見てください。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.