大阪 光のルネサンス – 2 –


大阪 光のルネサンス -2-
Fujifilm X100 光のルネサンス東会場には大小のオブジェが展示してあるのですが、その中で この鹿(トナカイ?)が今年のベスト・オブ・イルミだと私は思っています。 何せ、無駄にデカイ!! このトナカイのサイズにマッチする大きさのサンタクロースオブジェが横に あれば・・・、そうはそれはもう完璧!だったのですが・・・。 行政のすることはどうにもユーモアが中途半端でいけません。 『大阪国』、頑張らんといけませんよ。本当に。 (「プリンセストヨトミ」、見損ねちゃっていますけれど)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 相方@超久しぶり より:

    私このトナカイ、でかすぎて可愛くないって思ったけど(-"-;)
    この手前だかにスノーマンあったでしょ?
    あれのが可愛くなかった?
    後あちこちにあった丸いの、その中になんだか
    ゴチャゴチャと丸いのが入ってたやつ。
    微妙に好きだわ・・なんにせよ寒すぎ!
    ビールの屋台寒いし!モツ系の屋台も
    興ざめ・・・・。

  2. おおさか小僧 より:

    いや、可愛いとかそういう意味じゃなくって、
    センスの無さがピカ一番!って感じなんっすけど...。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.