御朱印集め - 豊国神社 (大阪)


大阪・豊国神社_1

大阪城の城郭内にある豊臣秀吉公をお祭りする豊国神社は『出世開運』の神社として知られています。それは戦国武将・豊臣秀吉が百姓から足軽、武将となり、天下統一まで果たしたことに起因するのですが、確かに今考えれば "アメリカン・ドリーム" ならぬ、 "ジャパン・ドリーム" そのものでした。

世の中はその後、徳川の時代へと向かうのですが、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康という武将が日本に存在していなくて、それぞれがその力で「日本統一」という大望を抱かなければ、今の日本は全く違う世界になっていたのかも知れません。

大阪・豊国神社_2

大阪城の中にあるということで、観光客の方達も結構参拝されています。

そうそう、外国からの方達もよく見かけますし、お正月などは鳥居の向こうに見えている本殿からこの豊臣秀吉公の像辺りまで、参拝の人の順番待ちの列が出来ることもあります。まあ、昔から大阪の人は『太閤さん』が好き!と言われていますから、ある程度納得できることではありますけれど。

ただ残念なことは、この豊国神社(「ほうこくじんじゃ」と読みます)が、京都の豊国神社(こちらは「とよくにじんじゃ」と読みます)の大阪別社であることと、御朱印を書いてもらった直後に挿し紙を入れて御朱印帳を閉じられてしまったこと。

大阪に永く住んでいる自分的には、京都より大阪のこの神社の方が「本社」であって欲しかったですし(読み方まで変えてるって!)、墨が乾くまでに御朱印帳を閉じられたら、ほら、書いてもらった字がはげてしまうじゃないですか!! もったいない。

因みに京都の豊国神社へは、まだお参り出来ていません。行きたいとは思っているのですが、どうにもタイミングが合わなくて・・・。今秋には実現させたいとは思っています。


大阪・豊国神社はこちらです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.