大和川岸辺の歩行者・自転車専用道にて


大和川岸辺の歩行者・自転車専用道にて
天気が良い日のサイクリングはとても気持ちいいですね。
少し秋が近づいてきているような・・・そんな雰囲気はとても好きです。

大阪にもサイクリングロードと呼ばれる道がいくつかあります。当然、自転車だけではなくて歩行者も通れますけれど。でも車止め・バイク止めの柵が短い間隔で設置された道が多くて、正直 "快適に" 走るには少し物足りなさがあります。

その中でも、ここ大和川沿いの道は、比較的そういう柵なども少なくて、気持ちよく走れる道の一つだと思います。距離がそれ程長くないのが "珠にキズ" と言えなくも無いですが。

このあと、この道は南河内サイクルラインへとつながっていきます。(途中一般道を走る必要がありますが)

確かに今は車中心の生活になっていて、車が無ければとても不便。だから車の為の道を作る!というのもある程度解りますが、そろそろ ゆっくり、危険も無く、人も自転車もが走れる道がもう少し増えても良いのかも知れないなと最近思います。

とは言っても、自転車に乗っている人が全てそう思うのでもないのでしょうね。淀川河川敷のサイクリングロードなんか、自動車が通らないことを良いことに、好き勝手に暴走してロードレースの練習なんかをしているグループもいますからね。

自分達だけの道のようなつもりなのか、急ブレーキや急な方向転換をくり返す、少し頭の悪いライダーもいますから、そういうライダーが激増するなら・・・ちょっと考え物ですけれど。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.