ナカノシマせんべろ・・・ちょっと間違ってません!?


ナカノシマせんべろ・・・ちょっと間違ってません!?

毎日、行きと帰りにフェスティバルホールの地下から1Fフロアを抜けて現場まで出勤しているのですが、少し前から気になる看板が出ていました。でも・・・何だかちょっとずれているような・・・そんな気がするのですが...。

そもそも『せんべろ』って?

ウィキペディアにはこう書かれています。

せんべろは、「1000円でべろべろに酔える」ような価格帯の酒場の俗称。

そうです。1000円持って出かければ、思う存分とまではいかないまでも、そこそこ気持ちよく酔って、酒の肴も食べて・・・ということができるお店、飲み屋さんのことを言います。東京の事情はあまり良くわからないのですが、大阪では実際、ビール大瓶2本と酒の肴を2品程で1000円前後・・・というお店が実際に存在します。まあ、酒の肴の量とお味は決して褒められるほどでないことが多いですが、アルコール、それだけ飲んで1000円なら本当に安いでしょう。私も『せんべろ』、大好きです。

で、よく見るとこの看板にも

千円あればべろべろに酔えるほど格安でお酒やアテを提供する酒場のこと。以前はサラリーマン御用達でしたが最近ではせんべろ酒場をハシゴする若い女性も増えているとか・・・

なんて書かれています。

看板に偽りあり?

でもね、ここに載っている写真、確かに価格的には「1000円ぽっきり」で条件クリアなのですが、お酒の方はどうやらグラス1杯だけのようで・・・。それで『べろべろ』になりますかねぇ~? よっぽどお酒に弱い人ならいざ知らず、「ほろ酔い」になるのが精一杯。

『せんべろ』じゃなくて、『ホロベロ』・・・って何のことかわからなくなります。

『せんべろ』という言葉が耳辺り良かったのでしょうけれど、これはやっぱりNGでしょう。皆さん、どう思われます?

「いやいや、全て回ればベロベロになりますよ!」って考えているそこの貴方!!

こんなの全てまわったらお腹の方が膨らんでしまって、酔いどころではなくなってしまいますよ。「あ~苦しい、もう飲めない!!」じゃなくって、「あ~苦しい、もう食べられない!!!」ってね。しかも4店舗まわったら、『よんせんべろ』じゃないですか!!

そうですね、ドリンク2杯ずつなら、「せんべろ」に近づきますかね!? どうでしょう、フェスティバルプラザの店舗さん、もう少しサービス改善していただけると「行こうかな!?」って気持ちがもう少し高まるのですが。同じように思う人、多いと思いますよ。

いかがでしょうか?

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.