久々投稿。久々御朱印旅。


気がつけば・・・すでに6月。今年も半分近くが終わってしまいました。
一体何をやっていたのだろう、ブログも書かずに・・・。って、普通に仕事をして(少し忙しかったですが)、普通に生活をしていました。
ブログは書かなかったですが...。

で、久しぶりにWordPressの管理画面で「新規投稿」ボタンを押して驚きました!!
エディタがゴロッ!って感じで変わっていて、どうにもこうにも使い方がわかりません。ちょっと触りかけたのですが諦めました_| ̄|○
時代の流れにはどうも付いていけません。一応これでもシステム屋なんですが。

というわけで、急遽、「Classic Editor」のプラグインを導入して再挑戦、再投稿を再開させていただきます!!!

街中の神社では見かけることが少なかった酒樽が積まれた景色なのですが、この神社にはありましたね~。見覚えのある銘柄のお酒も多し!! 大阪・梅田から阪神電車の各駅停車で僅か4駅の都会!のはずなのですが、この神社の周辺はどう贔屓目に見ても都会!という感じでもないので、酒樽を積んだ光景を目にできたのでしょうか。

それともそれとも、こちらの御祭神は無類のお酒好き、大酒豪なのかな?

まあ、神様とお酒は神話の中でも取り上げられているぐらいですから、本当はこういう景色が普通なのかもしれませんけれど。私が子供の頃から親に月参りで連れて行かれていた三輪明神大神神社には普通にこういう酒樽が積まれていたので、その頃はこれが普通・・・って感じだったのですが...。

この日はお天気が良くて、陽のあたる場所は暑い暑い! 6月に入ったばかりだというのにもう夏の気配すらあります。時間帯的にほとんど日陰の無い境内で、御朱印をいただくために並んでいましたので、その間に相方さんは唯一と言って良い程のこちらの日陰で一休み、一休み・・・していました。
(相方さんは私ほど御朱印には興味をお持ちではありませんです)

で、こちらがこの日頂いた御朱印です。

朔日詣の御朱印と順風満帆の御朱印。朔日詣の御朱印は、文字通り毎月1日にしかいただけません。季節で柄が変わるそうですが、私がこの御朱印のことを知ってから初めてお休みと重なる1日がこの日だったので、かなり前から参詣を計画していました。

※実は5月1日もゴールデンウィーク中だったので行けたのですが、思い込みとは恐ろしいもので、その日に行こうとはほんの少しも頭に浮かびませんでした。ちょっと老化が始まっているのかなと、そのことに気づいた時に我ながら心配になりました。

というわけで、久しぶりのブログは御朱印旅でした。
(旅というほどではないですが)

さあ、それでは今から仕事に行ってきます。
今日はシステムリリースのリハーサル、夜勤です。ちと、行きたくない気持ちがあるのは、内緒ですが。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.