アンラッキーな夜


ジャンジャン横丁
Fujifilm X10 久しぶりに大阪・新世界のジャンジャン横丁で夕食を食べようと出かけて みたのですが・・・今日は大失敗。 目当ての店はいつものお寿司屋さん。ジャンジャン横丁に出かけた時は 9割方寄るお店なのですが、ちょうど夕食時ということもあって店内は 満席状態。考えてみたらこんなに満席状態の店に入ったことがなかった。 味の方はおそらく普段通りの味だったと思うのですが、店が忙しい為なのか 店員の目が、それはそれは血走っているようで・・・全く落ち着かない。 おまけにカウンター席の隣が、初めて来たであろうおじさん3人連れで 聞こえてくる会話がもうもうレベル低!!って感じなのものだから ち~~っとも満足いく感じになってこない。 いつもはそこそこ満足して帰るのに、この日は大ハズレ!! おまけに店員の計算ミスで隣のしょ~~もないおっさんの分も払わされた 感じで・・・。ダメだ~~!! 雰囲気変えようと別の立ち飲み屋へ行くと・・・お休み! どうにもついていないようです。「運」に見放されたのか!! まあここで帰っていれば、本当は良かったのですが・・・。 気を取り直して、天王寺の知る人は知ると言われる名店の『明治屋』へと足を 延ばしてみたのですが、こっちもほんと失敗!もう名店じゃないですね。 以前、まだ親父さんが元気だった頃、2度ほど訪れて、いい感じ!って思って いたのですが、親父さんが亡くなって、娘が後を継いだという話は聞いていた のですが、訪れるチャンスがなくて・・・そのうち再開発でお店が無くなって。 今年の春、少し離れた場所で再開したのは知っていたのですが、タイミングが 合わなくてこの日まで訪れることができなかったので、ちょっと期待、して いたんですけどね。 確かに昔の店の雰囲気、良く再現しているとは思います。違うけど。 一番の違いは店主の娘さん。顔は親父さんそっくりなんですけれど、何だか タラ~~~としていてせっかく昔風の店にしているのにどうにも締まらない! 雰囲気がない・・・というのが正しいのでしょうか!? 横に座っていたお客さんが「昔のまんまでよかった。安心した」って店主に 話しかけているのに、(全然昔のままじゃ無いけど!昔風ではあるけど!!) まともに客に受け答えもできない、客のお守りもできない・・・。 客商売、向いてないんじゃ無いかって思わず心配してしまいそうなぐらい。 思い出って、やっぱり思い出のままにしておかなければいけないんだなって 妙に思ってしまった日でした。 あ~~~!俺、何か悪いことした!? こんなに失敗だらけなのは久しぶり。コンビニで酒の肴を仕入れて、家で 飲み直ししてしまいました。ヤレヤレっす!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.