大阪・下町


大阪・下町
大阪・天王寺の一角に、まだまだ昭和のにおいが残る場所が残されています。 昼間でも薄暗い商店街のほとんどが、立ち呑み屋みたいな店になっているのですが、その中に数店、お菓子を売っていたり、昆布を売っていたり、オモチャを売っていたり・・・というお店が残っていて、少し懐かしい気持ちにさせてくれます。

本当にこの場所で商売になるのだろうか?と心配してしまうぐらいなのですが、外から見る分にはお店の人達は何だかあっけらかんと・・・。 それとも、地域の繁盛店なのでしょうか!? 私が知らないだけで。

再開発ばやりの御時世ですから、この場所も近い将来無くなるのかもとも思いますが、それもちょっと惜しいような・・・部外者の放言ですが。
P.S. 修理から返ってきたX-100の露出、良い感じです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.