伊勢街道 (9)


伊勢街道 (9)
さあ、大和平野だ~~~!!

と意気込んでみたのですが、前方に見えるのは南生駒の街。 大和平野まではあと2つほど
小さな峠を越えないといけません。 でも・・・・。 このダウンヒル、爽快、かつ、メチャこわ~~~でした。

確かに大阪側の坂ほど急ではありません。 その分、結構距離があるので自転車のスピードがのります。 小さいタイヤのマイ・チャリはちょっとしたタイミングでタイヤが横に流れます。 しかも軽量なのでブレーキのタイミングで前屈みに・・・。

嫌な記憶が頭をよぎります。

中学生ぐらいの時、走りながら前輪のゆがみが気になり、足で蹴って直そうとした途端、前輪に自分の足を巻き込んで自転車で逆立ちをしたことを・・・。 あの時は結構長い時間、道に大の字でひっくり返っていました。車にひかれなかったのが不思議なくらい。 ほとんど農道みたいなところだったので命拾いしたのかもしれません。
そして友達とサイクリングに出かけた時、調子に乗って坂道を爆走していてカーブでハンドルのコントロールが上手くいかず、ブレーキをかけた時にタイヤがロックしたみたいな形になり田んぼに飛び込んだことを・・・。 あの時は友達全員が田んぼに飛び込みました。 農閑期だったので水は無かったのですが、起き上がった30cmほど横に、その田んぼの整備をしていたおじさんの鍬の歯が・・・。 怪我がなかったのが不思議なくらいです。

いや~~、結構、無茶していますね、私。

で、今回は慎重にスピードを出していきます。(それでもスピードを出したい!!)
お尻をサドルの後方にグッと突き出して、出来るだけ後輪に重心が架かるようにしながら・・・。 長い間、そういう乗り方をしていなかったので、結構ブサイクだったと思います。 もし、見ている人がいたら。

でも体が何となく覚えているものですね、そういう乗り方をすれば急坂でもそこそこ安全に
降りられるって・・・。 普段、そんなことを思い出しもせず、何十年も暮らしているというのに。

今月から現場が変わって、「あの忙しさから脱出!少しのんびり出来るぞ!!」と考えていたのですが、今回参戦した現場は7月から人的トラブルで火の車状態になっていたようで。

楽する予定が、結構残業いっぱい!!でブログへのアップがなかなか進みません。 載せる写真が無い時もブログが進まないし、写真があっても帰って食事して風呂に入ってPCの前に座るといつの間にか寝落ちしてしまって・・・。

ま、こんなペースなので、伊勢に辿り着くのはまだまだ先のようです、ハイ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.