喜多商店


喜多商店


「来た! 見た! こうた!! 喜多商店」(こうた:「買った」の大阪弁です)
子供の頃テレビで流れていたコマーシャルです。勿論関西ローカルでしょうけれど。
昔ながらの電気機器の小売店でした。でした。でした・・・。

久しぶりに前を通ると何だか違和感が!!
「日本観光公社 大阪免税店」・・・免税店です。え~~~! と1.5秒ほど。

中は・・・中国だか、韓国だかはわからないのですが観光客でもういっぱい!!

確かにあまり買いたいなと思う商品も置いてなかったですし、値段的にもそれ程魅力も無かったですし、お客さんもまばらでしたけれど・・・。

必然の要因はありましたけれど、それでも景色が変わると違和感があります。 大阪も変わってきました。でも・・・何だか時代が逆行していくような雰囲気がこの街に漂っています。スラム化・・・とまでは行きませんがかなり寂れてきて雰囲気もかなり悪い。平日だからでしょうか。日曜日はオタク族の天下??

でもこういう光景を見ると、大阪の景気は中国や韓国からの旅行者に支えられている!?? のでしょうね。 ちょっと情けない・・・ですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.