ゴールデンウィークのにぎわい


2022年05月04日
ゴールデンウィークのにぎわい

今年のゴールデンウィークは「雨降り」でのスタートでした。
大阪は4月29日のお昼過ぎから雨が強くなって、2時・3時頃には『豪雨』状態にまでなってしまいました。
翌日はよく晴れたものの、その次の日は再び雨降り・・・と、どうにも安定しない空模様が続いて。しかも天候不順の影響か、例年よりもかなり涼しい、時には寒さを感じるような日が続いていて、ちょっと気持ちが盛り上がらない日々が続いていました。

が、ゴールデンウィーク後半がスタートした3日は・・・漸くと言って良いのかどうか分かりませんが、実に良い天気になって。
テレビの天気予報では、「ゴールデンウィーク後半は天気が安定する」らしいので、ちょっとは期待したいですね。雨じゃ鯉のぼりもかわいそうですから。まあ、分かりませんけれど。

と、書いてきて今気づきました。今年、まだ鯉のぼりを自分の目で見ていない。あれ?
最近は鯉のぼり、飾らなくなったんですかね? そういう場所に行っていないから見ていないのか? それとも、これもコロナの影響?? 景気が悪いから??? 

変なところで引っかかってないで、今日の写真のご説明を・・・

今日は散歩を兼ねて、天王寺の『慶沢園』というところに写真を撮りに出掛けてきました。
大阪市美術館の近くにある庭園なのですが、以前から一度行こうと思いながらチャンスがなかって行けていなかったので、思い切って出掛けてきました・・・。
が、『慶沢園』の写真は別日に掲載するとして、外出して今日一番驚いた時に撮った写真が上のもの!!!
そう、「人・人・人・・・の新世界」。

何せ、今年のゴールデンウィークは、公式には「何の制約もない」ゴールデンウィークで、この状況は3年ぶりなわけで、今まで我慢していた人が、我慢していなかった人も含めて、大量に街に飛び出してきたようです。

『新世界』は大阪の観光スポットの1つですが、こんなに人が多く出ているのを、ここ最近まで見たことがありません。コロナ前は外国人の方々が結構いたりしたのですが、この日はその外国人の方達の分を埋めてまだお釣りが来るぐらいの人混みになっています。

界隈の飲食店、串カツ屋や寿司屋は長蛇の列の客待ち状態で、最近潰れてしまった店の後に出来た遊戯場も人だかり・・・・すっごい状態です。

私もここを歩いているのですし、店が空いていれば一杯引っ掛けて帰ろうと目論んでいたので、偉そうなことを言える身分ではないのですが、これだけ一度に人が増えると、やはり心配になってしまいます。

もう、窮屈な「宣言」はいらないですからね。みなさん、十分に気をつけて楽しんでくださいね。
って、本当に思います。

ええ、私も人のことを言えないのは十二分に理解しておりますので m(_ _)m


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.