京都・城南宮


京都・城南宮_1
京都・城南宮_2
大阪城からOBPを抜けて京橋へ、そこから京阪電車で丹波橋まで、丹波橋で近鉄電車に乗り換えて竹田駅へ、電車を降りてトコトコ約1.6Kmを歩いて『城南宮』まで梅を求めて足を伸ばしました。

以前から何度かネットで沙羅双樹を検索したりした時に、名前は出てきたのですが今まで一度も出かける機会がありませんでした。所謂、「触手が動かない・・・」ってやつで。

でも気持ちの何処かに何かが残っていたんでしょうねぇ。「今年は梅をちゃんと撮らなかったなぁ」と思いながらネットをくっていると、やっぱり引っ掛かってきたのが、この神社。「ならば!」と思って出かける決心をしたのですが、行き慣れていない所は何だか遠くてうっとうしく感じるもの。電車に乗る前は「遠いなぁ~~」なんて思っていたのですが、いざ出向いてみると意外に近かったりして・・・「あれ?」って感覚だったのですが、このお寺・・・じゃなかった神社、なかなかに雰囲気の良い神社です。

まあ、「神社とはそういうもの」と言われるかもしれませんが、空気がね、何だか『凛』としているんです。規模は全く違うのですが、京都の上賀茂神社もこんな雰囲気だったような・・・。

何でも「方位除け」の霊験があるとかですから、あちらこちらをウロウロしている者としては、しっかりお参りしておかなければね。元来は自分の住んでいる所に対しての「方位除け」なのでしょうが、あちらこちらウロウロするついでに、悪いものを持ち帰ってはたまりませんものね。やっぱりこれも「方位除け」、必要でしょう・・・ね!

で、肝心の「梅の花」なのですが・・・、神苑で拝見させてもらえるようになっています。勿論、有料。

でも、でもね・・・それはそれは見事でしたよ。ほとんどが「枝垂れ梅」なのですが、も~~う迫力満点!こ~~~んな感じです。 ↓↓↓


京都・城南宮_3
ということで、まだ当分「梅」が続きます。あ・・・・、やっぱり本当に桜が追いついてきそうですわ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 相方@ワイン漬け・・ より:

    お腹いーーーーっぱいって感じの
    梅でございます・・(^^;)

  2. おおさか小僧 より:

    ★ 相方さん
    もっともっと、お腹いっぱいになってください。
    でも、確かに花、付き過ぎ!っていう感じはあるのですが。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.