大阪駅5F・時空(とき)の広場


大阪駅5F・時空(とき)の広場

大阪では稀少な解放スペース

大阪駅の上を覆う形となっている『時空の広場』(ときのひろば)は2011年に出来ているので、今年で丸6年の月日が経過している・・・ということになります。

先日この近くへ少し買い物に出かけたのですが、駅の上ということもあり、人出もなかなかのものでした。そして、これも駅の線路の上を跨ぐ形となっている為に、相当な広さがあります。 せこせこしている大阪では珍しく大きなスペースを取っている施設になります。

屋根も良いですよね。 JR京都駅の屋根もかなり大きなものですが、面積的にはこちらの方が大きいのではないでしょうか。 非常に開放感があって、私は結構好きなんです。 この場所から何枚も写真を撮っているくらいですから。

時空・・・時間と空間の出会いと別れ

ちょっと格好良すぎる見出しを付けてしまいましたが、この写真の中にそれを実感できるものを捉えることが出来ます。 写り方が少し小さいですが。

この写真の撮影は少し前です。 ちょうど写真の右下方にJR大阪駅のホームが少し見えているのですが、そこに写っているオレンジ色の帯。 大阪環状線のオレンジ車両「103系」という車両がタイミング良く写っていたんですよ。

この「103系」今月3日に大阪環状線から引退しましたので、今これと同じような写真を撮ることは出来ません。 引退後はJR西日本の他の路線や博物館へ行ったとのことですが、このアングルで、この場所で、その姿を写真に納めることは不可能になりました。
※私は特に「鉄」ではないのですが、時々は列車の写真も撮ります。この列車にも良く乗りました。 御縁は確かにありました。

まさに、この『時空の広場』にふさわしい写真じゃないのかなと自分では思うんですよ。ええ、自己満足です。ほんの小さく写っているだけのことなのですから、ええ。

エスカレーター等で5Fまで上がるのも、結構たいへんと言えばたいへんなのですが、この空間では色々とイベントも開催されますし、JR大阪駅で下車された際は少し寄り道をされるというのも、時には良いのではないでしょうか!?
因みに 2017年 10月 28日は「サツマイモ掘り体験」だそうです。

大阪駅・時空の広場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.