八軒家船着場跡


八軒家船着場跡
<BESSA R2A + COLOR SKOPAR 35mmF2.5 + KODAK SUPER GOLD 400> その昔、「熊野詣」というものがあったそうです。そう、最近世界遺産に登録された あの「熊野街道」を通って、カラス天狗の里、熊野本宮等への参詣旅なのですが、 その基点がここ「八軒家船着場」と言われています。 何故ここが基点か・・・というと、熊野詣をした人達は京都の御公家さん達。で、 京都から(恐らく伏見辺りからなんでしょうね)船で淀川をドンブラコドンブラコッコと 下ってきて、「さあ、そうしたら今から歩きましょうかね!?」って上陸したのが この地だと言われているからなのです。 まあ今は「昆布処永田屋本店」さんの前の石碑でしか、その当時のことを知る術は ありませんけれど、偉い先生方が調べたのですから嘘でもないでしょう。 ということで、私もこの石碑を基点に少しの間、「熊野街道 in 大阪市内」を歩いて みることにします。 ※帰ってからJR西日本さん提供の地図を見直していて気がつきました。   石碑の向うに立っているもの、その中に「昆布処永田屋本店」さん作成の八軒家   についてのリーフレットが提供されていたことを...。観光協会とかお上が作った   ものではない・・・ってところが良いですよねぇ。でも貰ってきていません。   てっきりお店のパンフレットだと思っていたもので。ちゃんと情報は前もって十分に   把握していないとダメですね。いや、ほんと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.