伊勢街道 (12)


伊勢街道 (12)_1
前回の川、富雄川を南下し、「砂茶屋」と言うところから漸く暗峠・奈良街道・伊勢街道へ戻ることが出来ました。で、丘を越えたここが「尼ヶ辻」。

前方のモッコリした木々の塊が「垂仁天皇陵」です。
※最近、大阪・堺の仁徳天皇陵が、「仁徳天皇陵と思われていた古墳」にランク落ちしてしまいましたが、こちらはどうなのでしょう?

写真の前方方向が「西の京」という場所で、薬師寺・唐招提寺という2つの有名なお寺があるのですが、この写真では残念ながらちょっと見えません。

それでは・・・ということではありませんが、ここで豆知識!!
この地の名前の「尼ヶ辻」、写真前方にある(見えないですが・・・)唐招提寺の開祖である鑑真が、漸く中国から来訪出来た際に、暗峠を越えて、この地に辿り着き、その時、この地の土を嘗めて「ここの土は甘い」と言ったのが、名前の由来とか・・・。
知ってました?

ヘェ!ヘェ!ヘェ!
ヘェ!ヘェ!ヘェ~~!!  (← かなり古!!)

まあ、「土を嘗めて・・・」あたりが、かなり眉唾ものなので、真偽の程は・・・。 と、現在進行形の時間に戻って、急に強烈な睡魔が襲ってきましたので、続きは後日ということで。 ダメだ!寝ます。お休みなさい。 m(_ _)m ~~~ P P P


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.