淀川市民マラソン ー 淀川サイクリングロードから自転車は実質締め出し。


淀川市民マラソン ー 淀川サイクリングロードから自転車は実質締め出し。_1

"スポーツの秋""マラソンの秋" ということで、この日は淀川河川敷「大阪・淀川マラソン大会」が行われていたようです。 全く知りませんでしたが、関心の高い人が多いらしく、相当な人数の方が走っておられました。 それはいいんです。 個人の趣味や大会をどうこう言うつもりも無いのですが・・・。

でもね、主催者さん。 こういう大会をするなら、「何時から何時までマラソン大会の為に淀川河川敷を占有いたします。御協力ください。」的な看板の1つでも掲げておくべきではなかったのでしょうか!?

私が自転車で淀川堤に上がった時、ハーフマラソン(←帰ってからHPで調べました)の大団体で堤の上は埋め尽くされていました。 しばらく待ってはいたのですが、いっこうに自転車で走れる様にはなりません。 その間、何の案内も、何の掲示もなくって、待っていて良いものなのか、諦めてコース変更した方が良いのかすら、全く判断がつきません。

"責任者! でてこ~い!!" と、昔の漫才師なら言っているところです。

普段、この「淀川サイクリングロード」は、ジョギングする人あり、散歩する人あり、自転車で走る人あり、で共存しているのですが、そうかと言ってこの大会の最中に、走っている人の間を抜けて、自転車で走るわけにはいきません。 それこそ大事故が発生してしまいます。

事前に案内が難しいなら、当日、コースに使っている区間の手前に掲示物を設置し、案内の人間を立たせれば、全く何の問題もなかったでしょうに。

調べてみたら、ボランティアも募集しています。参加費は、フルマラソンで6000円、ハーフマラソンで5000円。 人手も費用も潤沢なはずです。 まさかこの費用、誰かのポッケに・・・ということはないでしょう。 ならば、もう少し事務局さん、頑張ってくれても良かったのではないですか? 何だか御役所的な采配の臭いがして・・・大阪の一市民としては非常にがっかりです。

大阪・淀川マラソン大会


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.